19.Jul.2016 カンチャナブリに行く

19.Jul.2016 カンチャナブリに行く

沈没から1日で復帰する…
僕は引きこもりから社会復帰した男。
病み期から脱出するには!とにかく体を動かすことであるッ!オラオラオラオラオラァ

バンコクから日帰りで行けるカンチャナブリに行く事にしました。
映画、戦場にかける橋で有名な観光地。
映画を見てないから興味なかったけど、戦争関連なので今回の旅で行かなきゃかなって思いました。

ツアーじゃなくて当然1人で行きます。
BTSのビクトリーモニュメント駅からロットゥという乗り合いバンが出てるとのこと。
ロットゥのターミナル的な所でチケットを購入。


120バーツ。ニコちゃん。
バンを待つけどやばい、タイ語しかない!笑
カンチャナブリ行きはどれや!笑

チケットブースのおねーさんを発見して確認してなんとか乗れました。
乗り心地が最悪とか色々書いてあったけど、まぁめちゃくちゃ揺れるけど普通に快適でした。
隣の席が空いたまま出発しましたが、地元民なおっちゃんが途中で乗ってきて途中で降りていきました。

2時間でカンチャナブリのバスターミナルに到着。


1人なのでとりあえずタクシーじゃなくて、とりあえず歩くことにします。
カンチャナブリ駅とか共同墓地の方面へ。


あれ?観光客がいないな…と身構えましたが、やはりタイは治安がよさそう。
ギラギラした雰囲気がなくてのんびりしてます。

20分ほど歩いて地元感満載のお寺に着きました。
祝日?お祭りなのかな?ってくらいに地元民でがやがやしてます。

ええとこや(´ω`)
タイガーテンプルが閉園してなかったら1週間くらい滞在して毎日通ってのんびりしたかったなーと思いました。

さらに15分ほど歩くと共同墓地に到着。


整然と整備されていて、記念撮影をしてる人がたくさんいるほど綺麗な景色。
平和な光景であります。
だがしかし墓地なのです。
戦争で亡くなった方々の。
ご冥福をお祈りします。

道路を渡ったところにカンチャナブリ駅がありました。


きっぷを買う列なのか結構混雑してます。
電車に乗ろうかなって思いましたが、Nam Tok行きか〜どこだろ?って調べたら結構遠い…


時間もないし今回は諦めることに。

目的の橋に向かいます。
駅の前にソンテウが止まっててなんか言ってるけどソンテウはやだな…ぼったくられそう…
歩くか、大通りで流しのタクシー拾おうかな。
と大通りにでる手前にバイクタクシーを発見。
30バーツなら乗ろうかな。と考えて近づくと、
なんと親切にも料金表が貼ってある!
でも全部タイ語で全く分からない!!笑
不親切!笑

bridge!というと30バーツを指差すので、合ってるか分からないけども乗せてもらう事にしました(´ω`)
意外と遠かったので乗ってよかったです…

橋に到着。
めちゃ人がいます。
とりあえず写真を撮って満足してみましたが、とりあえず歩いて渡ってみますが、
うーん、橋です。
映画見ておけばよかったな…と思いました。

すぐ近くにある戦争博物館に行ってみます。
日本軍が行った残虐な行為が記録されているとの事。
入ってみると中の展示はとっても乱雑で、展示というか無造作に散らかっているというか、もったいない感じがしました。
労働者を見張る日本兵の人形や、悲惨すぎる絵など、日本人としては目を覆いたくなる展示ばかりです。

そしてもう1度線路を歩く。
これを敷くためにおびただしい命が失われたんだ…
背景が分かると景色が変わる。
この線路は平和な未来へと繋がっていなければならない。

日本に帰ったらやはり1度広島に行こう。
平和と戦争について知らなければ。
平和すぎる日本にいると気づかない。

1人だと重くなります…
バンコクに帰ろう。
バイクタクシーでバスターミナルまで40バーツ。
ここのバイクタクシーは良心的でした。
観光地はやはり潤うからか心に余裕があるのか。

帰りのロットゥも120バーツ。
が、席が1番後ろの4人席しか空いてない…
乗り心地が最悪だとかいう情報を思い出し不安になりながら、とりあえず座って出発を待ちます…
4人席は現地人男性2人と僕で、残り1席分…
欧米人が何人か覗いてきて、あんな狭いとこ無理無理ファックとか言ってどこかに消えて少し安心したのもつかの間、筋肉ごりごりのバカでかいリュックを背負う欧米人バックパッカーが乗り込んできたきたきたー!(^o^)/
アジア人でも少し狭いなって席に、明らかに我々の1.5倍以上のでかい人間が…
しかもめちゃガニ股でこっちのスペースにはみ出てくるし…まぁその長い足だとはみ出さずには座れないけれども。
めちゃ密着して暑い。べたべたする。
不快すぎる。
さらに前の女子はあろうことかリクライニング倒してる!笑
そしてこの欧米人、ヘッドホンで爆音で音漏れしまくり。
スマホで.deってサイトを見てる…
ドイツのイメージが猛烈に下がりますw
なんというか、横柄な態度というのは、見ていて気持ちのいいものでは全くないですね。
sorry って言って乗り込んできてたらまた全然イメージ違ったのに。

いやー、僕も日本人のイメージを下げないように気をつけないとな!と思いました。

ロットゥに乗る際は、必ずチケットを買う前に座席状況を確認することをオススメします!

1番後ろの席以外!であれば割と快適なので(´ω`)

2時間ちょっとでバンコクに戻って、予約してたマッサージ店に向かいます。
駅にあったJCBの日本語雑誌に載ってたところ。
マッサージは以前に不快な思いをしたのでもう行かないと思ってたけど、ここなら高級路線だしJCBだし大丈夫だろうと試してみることに。
ハーブサウナ、オイルマッサージ、フェイシャルエステ、4時間弱?で3000バーツ。

わかったことは、僕はマッサージを受けても痛いだけで全然気持ち良くないということw
ただフェイシャルは気持ち良くて爆睡でした(´ω`)

近くでオススメなお店を検索して向かいましたが閉まってて、その隣のお店で食べました。


うーん、普通です。麺推しだから麺にすれば良かったか…

これでおしまいかー…
明日の朝ごはんが最後のタイ料理かな…
カレーとパッタイ食べたいな…
とか思いながら、また日本語雑誌で探してねるるる

海外旅行カテゴリの最新記事

ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish