Mi band 4でスイミングを計測してみましたが微妙に誤差が。。

Mi band 4でスイミングを計測してみましたが微妙に誤差が。。

水泳の記録が取れるというところに惹かれてXiaomiのMi band 4を買ってみました!

どの程度の精度なのか、使い勝手はどうなのか、そもそもちゃんと計測できるのか、実際に使用して検証してみます。

まずはじめにつまづいたのが、

スマホアプリの画面にスイミングの項目がないやん…

というところでした。

結論、スイミングの項目はスマートウォッチ本体の方にあります。

冷静に考えればプールにスマホは持ち込めないので、別段問題はありません。

プールスイミングを選択して、

プールの距離を選べば、

3,2,1とカウントダウンの後、計測がスタートします。

計測中は上下に1回ずつ連続してスワイプしないとタップが反応しません。最初に見たときは解除方法が分からずにびっくりしましたが、誤作動を防止してくれるので良い機能だと思いました。

私が通っている東急スポーツオアシスでは、このようなシリコンバンドの着用が必須でした。税込みで300円。

はめるのが結構キツいのですが、そのうち伸びますとの事です。

一応液晶画面は見えるといえば見えます。

で、実際に泳いでみたのですが、計測結果がどこにあるのかめっちゃ探しました。

マイワークアウト、今日のアクティビティとタップします。

ここにプールスイミングの計測結果があります。

が、ちょっと距離がおかしい、、

1000メートル泳いだあと、そのままラストスパートで50メートル泳いだのですが、1025メートルと記録されていました。。

まずクロールで500メートル泳いだ時点では合っていました。

その後平泳ぎで250メートル、クロール250メートルと泳ぎましたが、泳法は1つしか表示されないようで、平泳ぎと表示されていました。

うーん、ペースこんなに乱れてるかなぁ?

正直ちょっと期待はずれかもしれません。ちゃんと合ってるのか信頼できないし、泳いでたら液晶見れないし。(まあ当然ですが、、)

もう少し使用して検証してみます。。

ー追記1ー

もう一度計測してきました!

今回は1025メートルをすべてクロールで泳いだのですが、、

1050メートル!

今度は少し長く計測されてしまっていました(´;ω;`)

ただ今回はペース、ストロークは、まぁこんなもんな気がするくらいの精度で、ある程度は信頼できそうでした!

もうあと何回かやってみます〜

ー追記2ー

今回もすべてクロールで泳いだのですが、ちょっと途中で何往復したか分からなくなってしまいました。多分1500メートルと思うのですが、不安になって多く泳いだ可能性もありまして…結果

1550メートル。うーん、これは合っててほしい笑

しかし泳法はメドレー…そんな項目あったんですね。

最後の50メートルはラストスパートを頑張ったので、ストローク数が増えていますね!ペースは速くなっていませんがね!!!

ー追記3ー

今回は平泳ぎ250、クロール250,平泳ぎ100,クロール150メートルで、合計750メートル泳いだのですが、測定結果はこちら…

665メートル…もはや25メートル刻みですらない数字を叩き出されてしまいました…

泳法もバタフライになってる…

泳法をごちゃごちゃに混ぜると精度が落ちるのかもしれません。

ー追記4ー

今日もクロールで1500メートル泳ぎました!

1550メートルになってますね…

そしてまたペースがおかしい。

ー追記5−

今日はクロール500、平泳ぎ250,クロール250と続けて、合計1000メートル泳ぎました!

やっと…!やっと誤差なく計測できました!(´;ω;`)嬉

ストロークが乱れているところは平泳ぎの箇所です。毎回平泳ぎは乱れまくっているので、平泳ぎはうまく計測できないのかもしれません。

ペースもちょっとまぁさすがに最後が加速しすぎで信用できませんw

5日間テストしてみましたが、まぁ精度はこんなもんなのでしょう。だいたいは合ってるので、参考にはなるかなといったところですね。

購入するかどうかの参考になればと思いますm(_ _)m

雑記カテゴリの最新記事

ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish